GIANCARLO BONUCCI

本革鞄 デザイナー/ 職人

ボヌッチ氏がよく口にしていた言葉、
「一つ一つ手作りする作品に愛を込めること。その愛は使ってくれるお客様に幸福となって伝わる」。

彼の偉大なる遺志を受け継ぎ、ブランド「ZETTINO」が生まれました。

ZETTINOは、アジアに深い造詣を有する氏の弟子により、2013年、タイ・バンコクの流行発信地として名高いサイアムにて創業、現在はアジア各都市(シンガポール、マレーシア、香港、インドネシア、台湾、日本等)に展開するブランドとして躍進しています。

HISTORY OF GIANCALRO BONUCCI

1954年
繊維工場を経営する家族に生まれる。家業の影響もあり、幼少期からモノづくりに慣れ親しむ

1970年
ヨーロッパラグジュアリーブランド向け高級革製品の職人として長年腕を磨く

1989年
イタリア・ヴェニスの小さな街角でレザークラフト工房を創業。オーダーメイドで作る本牛革鞄が富裕層の愛好家の間で一躍人気に。ヴェニスの町の革職人として認識されるようになる。後年は、レザーとクラフティングの知識を受け継ぐべく数人の弟子を受け入れた

2011年
惜しまれながら永眠

ORIGIN OF THE BRAND

「ZETTINO」は、イタリア語「Bettino = 意味:愛に祝福される、幸運」に起源をもちます。これはジャンカルロ・ボヌッチ氏の教えと繋がっています。また同時に、常にユニークで価値ある存在でありたいという願いを込め、「希少なもの」を表すアルファベット「Z」を頭文字としておきました。

“inspired by Italian’s sophistication.accentuated by Asian’s elegance.”

ZETTINOは、ボヌッチ氏の教えを受け継ぎ、イタリア革製品の、時を超える優美な品格、繊細な品質を追求しています。また加えて、ブランドのデザイン・制作拠点である新興都市バンコクならではの、ユニークでエネルギッシュな感性をブランドに吹き込みました。したがって私たちのデザインはクラシックでありながらモダン、西洋と東洋を絶妙にミックスしたスタイルとなっています。伝統を重んじつつも常に革新的であり続けたい、多くの紳士の方々からご支持を受けています。